ふるさと納税の申込みが簡単にできる「さとふる」

「さとふる」は、インターネットでふるさと納税ができるサイトです。従来の寄付方法とは違い、さとふるのサイト内で寄付先の自治体・特産品の選定から寄付の申し込み、寄付金の支払いまでワンストップで行えます。

 

さとふるのふるさと納税はこちら

 

初心者の方も安心のふるさと納税、ワンストップ特例制度の電子申請にも対応してより簡単、便利に!

 

さとふるが便利な理由5つ

 

1.選べる!

 

応援したい自治体別やお礼品別など目的別に簡単に探せる。

 

2.簡単お申込み! 

 

申し込みから決済まで「ふるさと納税」がワンストップで完了。

 

3.スピード配送!

 

申し込みから最短1週間程度でお礼品が届く。

 

4.安心の電話サポート!

 

お問い合わせはメールの他に専用の「さとふるコールセンター」もご利用可。

 

5.あなたの寄付を管理!

 

これまでの寄付履歴やお礼品の配送状況など随時確認できる。

 

 

さとふるのふるさと納税はこちら

 

さとふるでのふるさと納税は下記の4手順で完了!

 

さとふるで人気の商品

さとふるで人気の商品を紹介したいと思います。

 

やはり、食品類が人気で人気ナンバーワンは、お肉です。

 

佐賀牛や上州牛、長崎和牛が人気です。

 

 

ふるさと納税とは

最近何かと話題のふるさと納税。お礼にもらえる品がいいお肉だったりお米だったり、フルーツだったりといった面がプッシュされています。しかし、肝心のふるさと納税ってなんなのかな?と思っていても、みんな知ってるかもしれないから、いまさら聞けないと困っていませんか?

 

ここでは、ふるさと納税ってそもそもどういったものなのかというのを簡単にわかりやすく説明しています。

 

ふるさと納税というのは、わかりやすくいってしまえば『市町村などに対する寄付』のことです。 「ふるさと」とついていますが、実際に自分の故郷だけにしかしていけないわけではありません。

 

また、「納税」とついていますが、税金を納めるわけでもありません。あくまで、その実態は、個人が市町村などにする「寄付」です。市町村などに寄付を行い、そのお礼として寄付されたところが返礼として粗品を送るというものになっています。

 

また、ふるさと納税が節税に使えるとのも、お礼の品以外にも税金対策になるとして人気になっている理由の1つでもあります。これに関しては、国税庁のホームページなどに、ふるさと納税での控除についてという項目が参考になると思います。

ふるさと納税は本当にお得?

よくメディアでも特集で取り上げられている「ふるさと納税」。一部寄付をすることで謝礼として、各地の特産品が送られてきて大変お得!ということで話題にもなっています。豪華なものでいえば、カニや海産物の詰め合わせ、農産物やお米などなど。でも、これって本当に必要でしょうか?

 

自分の生まれ育った市町村に貢献したい。ちょっとお得にカニや高級魚や良いお米を食べたい、という方には良い制度です。でもメディアの言う「お得」という言葉に反応しているだけの方、それって踊らされていないでしょうか?

 

よく考えてみてください。寄付金である2000円は実費です。お手ごろなお米ならば10kgのお米を買ってもお釣りがきます。お野菜やお魚の詰め合わせでも相当な量が買えます。本当にカニが食べたいですか?それ、必要ですか?庶民に対してお得感を訴えている「ふるさと納税」ですが、お得ではあっても無駄遣いになりかねません。じっくり考えて、ふるさと納税の本来の意味を知った上で納税してほしいものです。